トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

たべてみんせえ本舗



たべてみんせえ本舗は、兵庫県から京都府にまたがる夜久野高原・福知山市三谷で環境に配慮し安心安全なおいしい農作物を生産しています。
主に自然薯・にんにく・お米・新鮮野菜・露地イチゴなどに取り組んでいます。
ご質問、販売のお問い合わせ、ご要望などがありましたらメールお待ちしております。
メールの「確認」ボタンを先にクリックしていただきますと拡大します。

プロフィール

POCO_SATO

Author:POCO_SATO
たべてみんせえ本舗ネット店売り子のPOCO_SATOです。
農作物のことにくわえ、地域の情報やおいしもの、穴場なんかも紹介していきます。

よろしくお願いします。

カテゴリ

月別アーカイブ

2013年03月のエントリー一覧

  • 新たな農地を求めて

    今、全国の農村では、高齢化が進み農地が放棄されたままになっているところが増えています。私達たべてみんせえ本舗では、少しでも耕作放棄地を活用したいと考えています。夜久野高原に、新たな農地を求めて見に行きました。素晴らしい所です。お借りすることになった2反ほどの畑地。数年前までだいこんなどを作られていたそうです。耕すどー。と、見て回っていると大量のお茶があります。「前は、摘んでいたけど、ここ何年も放置...

  • 神鍋山麓農場ー大自然

    たべてみんせえ本舗、神鍋山麓農場で生産されているわださんの農作物に添えられているリーフです。こんな素晴らしい自然の景色の中で、安全安心なそして、自然をはぐくみながら、自然薯や里の恵を創っておられます。自然薯の里です。...

  • 追記ー花を食べる。

    花を食べるの記事をアップした所、早速メールでご教授頂きましたので追記しておきます。食用の花は、エディブルフラワーといってさしみに付いている小菊などいろいろあるそうですが、花の中には、毒性を持ったものもあるのでなんでもかんでも食べてはいけないそうです。食用の花だけを食べましょう。私の食べたナスタチュームは、食用の花の中でもメジャーなもので体にもいいものだそうです。サラダやサンドイッチによく使われるそ...

  • 花を食べる。

    京都府夜久野高原の農匠の郷の「ベゴニヤ園」で、この時期ハーブの苗がたくさん販売されています。農作業のかたわらちょっと息抜きに、お店の方「食べれるハーブが好きな人やったな~。」別にそういう訳ではないんですが、前にアーティチョークのことで教えてもらったことを覚えておられたんでしょう。私「はあ、うまいもんありまっか。」ハーブを買うのとは、ほど遠い客です。お店の方「ナスタチュームといって、花と葉がそのまま...

  • 農場便りー今年の夏に向けて。始動開始!

    各農場も、夏に向けての準備が始まっています。神鍋山麓農場では、昨年大好評で糖度が9もあるミニトマトは、今年も栽培準備に入りました。オシャレな野菜も、たべてみんせえ本舗の看板です。サラダ用ジャンボピーマン・赤、白、青、ピンクの色違いのミニカボチャなど、オシャレ野菜も生産します。また、自然薯・里芋の植えつけ準備も始まり、慌ただしくなっています。三谷圃場では、「三谷清水米」の作付面積を増やすことになり準...

  • こんなんとれました。

    2年前、シイタケの植え方の講習会があり、ほんの好奇心でいきました。日本きのこセンターの方に原木を5本もらい、菌の植えつけ方を教えてもらいました。一年目で、ちいさなシイタケが取れ、そのまま置いていたのですが、三谷圃場で、昨年春からシイタケ栽培を始められたので、この秋置かさせてもらうことにしました。三谷のシイタケは、2年目から収穫できるとのことで、私は「俺のシイタケは、1年目からはえたぜ~。」と自慢し...

  • じゃがいも、植えまひょ。-体験的じゃがいも植え方研究-

    じゃがいも、植えまひょ。ということで従来は、70cmの畝をつくり、中央に溝を作り、種芋を半分に切り30~40cmの間隔でおいて10cmぐらい覆土するという方法をとっていました。そして、芽カキ・雑草とり・土寄せ・追肥などを適時して、収穫していました。こんな感じです。この植え方が、一般的で収穫も成果があるのですが、昨年農業の本で、「じゃがいもの超浅逆さ植え」というのがあることを知り、「これは、いいかも...

  • イチゴの花。とっちゃえ。

    3月中旬から、天候が良くなってきました。畑の準備も着々と進行しています。と、イチゴを見てみると、花が咲いています。この花が実になっていくのですが、この時期に咲いた花は、「旬」に備えて、無情にも「とっちゃえ」となります。今の時期の花は、株を弱らせないために、せっせと摘んでいくんです。そうして、「旬」に、たくさんの実がつくように促していきます。また、今の時期に花をつけるということは、順調に生育している...

  • 3年目です。

    夜久野高原農場では、3年前からアーティチョークを栽培しています。1年目は、種を蒔き苗を育て植えつけました。2年目から収穫できるとのことで、昨年夏収穫が近くなりました。ところが、収穫直前に足の骨を骨折するというアクシデントがあり、、秋に復帰したころには、花実は、枯れていました。残念!そして、今年3年目です。アーティチョーク、しっかり越冬していました。ことしこそは、アーティチョーク収穫します!なんとか...

  • 農場便り。ちょこっとPR。

    たべてみんせえ本舗、神鍋山麓農場では、春から初夏にかけての作物が、スクスクと成長しています。今年は、発酵黒ニンニクとしても登場予定の〇〇〇ニンニク(現在、商標登録申請中につき認可が下り次第ブランド名公表します。)、元気に育っています。例年6月初旬に出荷しています。6月10日過ぎに、出荷予定のレッドオニオン。まるかじりしてもおいしいサラダ玉ねぎです。某有名スパーとの契約栽培ですが、出来によっては、た...

  • こんな所で種を育てています。

    たべてみんせえ本舗の種は、こんな所で育てられているんです。朝来市内の元洋裁学校の一室が種の育苗に利用されています。奥に見える毛布の下で種を蒔いたトレイが保温され、発芽を促進しています。こんなレトロで素敵な環境の中で育つ苗が、畑に植えられ、たべてみんせえ本舗の作物として成長していくんですね。...

  • ぎんなん、うまい。

    朝来市山東町の道の駅 但馬のまほろばで、たべてみんせえ本舗の商品発見。あとわずかになった枡入 ぎんなん。たべてみんせえ本舗の鍬の焼き印の枡に入った厳選ぎんなんです。もうわずかになってしまいました。ぎんなんの簡単な食べ方ご存知ですか。    1.茶封筒にぎんなんを10個入れます。    2.封筒の口を2回折り曲げます。    3.電子レンジで1分ぐらいチンします。    4.個数分がはじける音がしたら出来上...

  • 汗をカキ、カキ。

    三谷圃場の近くの山へ、シイタケの原木を切りに行ってきました。とはいえ、やったことのない二人組。最初は、「カンタン、カンタン」と意気揚々でしたが、いざ切ってみるとなかなかうまく倒れません。なんとか倒して1m20cmに切り揃えたら、一本の重いこと。汗をカキ、カキ作業して汗が冷や汗になったころに、作業終了しました。16本の原木を用意することができました。来年あたり、「たべてみんせえ シイタケ」としてお目...

  • 宇宙イモ、襲来。

    これなんだかわかります?空中にできたイモなんです。宇宙イモ・エアーポテトなどと呼ばれ、なんと自然薯の仲間なんです。たべてみんせえ本舗のわださんが自然薯を研究されている中で注目されたもので、栽培も手掛けておられます。自然薯のもつ粘りと程よい弾力は、すりおろすとお好み焼きのつなぎとして入れる山芋類の中では、最高のイモといわれる方もあるようです。ふんわりと焼きたてのお餅のようなお好み焼きに仕上がるとのこ...

  • 種を蒔く。

    ここ2・3日なかなか暖かくなりませんが、そうは言っておられません。春夏野菜や花の種まきは、今が最盛期です。種をよく選別し、水分・温度も適正に保ち、元気で強い苗を作ることが、安全でおいしい作物を作る原点であると考えています。種まきは、もちろん畑に直接まくものもありますし、トレイに蒔いて苗を育苗するものもあります。今は、トレイ蒔が主で、畑にじか蒔きにする作物は、3月20日以降を目安にしています。たべて...

  • ルバーブ、挑戦します。

    ルバーブってご存知ですか。ジャム好きの方には、ルバーブジャムとして知られていると思います。酸味と甘みが程よく欧米では、よく食べられるジャムです。日本には、明治時代に紹介された様ですが、現在では、長野県で少し栽培されているようです。茎の部分が食用にできるのですが、茎を赤くすることは、なかなか難しいようですが、ネットで検索すると、赤いルバーブとして栽培されている所もあるようです。夜久野高原農場では、今...

  • いちご、そろそろお目覚め。

    いちごのマルチシートを張りました。私達の露地イチゴは、7.8月にランナー(つる)から苗をとり、10月中頃まで育苗し、畑に定植します。冬の間は、寒さの中で休眠して、根をしっかりと張っていきます。2月下旬に、マルチシートで保温して「いちご、春ですよ。そろそろお目覚めよ。」と促してやります。以前、藁の方がナチュラルだと思い試したこともありますが、虫の温床になったりしたので、マルチシートを利用しています。...

  • 人生オリエンテーリング

    やっと暖かくなってきましたね。3月は、いろいろと忙しい時期ですが、いい天気の日には、外に出たくなってきますね。ちょっとこのへんで「人生」などに思いをはせたい。そんなあなたに、ピッタリの散策コースがあります。京都府夜久野町の「農匠の郷」のロータリーのところに「人生オリエンテーリング散策コース」という掲示板があります。だいぶ古くなった掲示板ですが、しっかりと立っています。もしかして、このコースに人生が...

全記事一覧

最新記事

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Twitter

たべてみんせえ本舗を

メール

名前:
メールアドレス:
件名:
本文: